WAOJE Phnom Penh

2017年9月定例会

 26-9月-2017

2017年9月25日(月)18時30分〜19時30分 @kyoto
参加者数:21名(うちゲスト参加4名、講師1名、協力インターン1名)

1)講話(50分)

講演内容:テーマ「カンボジアの生き字引!手束耕治氏が語る、カンボジアでビジネスをするなら知っておきたい、カンボジア人の心・仏教系式典でのマナー」カンボジアでビジネスをするなら、知っておきたいカンボジアの文化と宗教背景
講師:手束耕治氏
略歴:1954年徳島県生まれ。駒澤大学大学院を卒業後、1984年3月に(社)シャンティ国際ボランティア会のスタッフとしてタイに逃れてきたカンボジア難民キャンプに派遣。その後、ラオス国境付近の難民キャンプに派遣されるが、91年SVAカンボジア事務所の開設と同時にプノンペンに駐在。99年から03年まではSVA東京事務所勤務となるが、04年に再びカンボジアに戻る。現在、(公益)シャンティ国際ボランティア会の専門アドバイザーを務めると共に、宗教省国立仏教研究所顧問、2016年からはNPO法人ハート・オブ・ゴールドのプノンペン事務所副所長。また、カンボジア日本人会会長を3度務め、昨年、社会貢献賞、外務大臣賞を受賞。93歳の母と妻、娘の4人でプノンペン在住中。

2)会員事業プレゼン(各20分)

プレゼンター:山本貴弘氏
略歴:中央大学法学部卒。30歳。2011年に起業。現在はカンボジア国内最大手となるカンボジア労働省認定送り出し機関「ヒューマンパワー」、カンボジア労働省認定職業訓練校「レインボーセンター」を運営。また、ポイペトにてカンボジア政府認定経済特別区の開発、運営も行う。香港にて、抹茶ブランド「辻利」の独占展開。


プレゼンター:木村 文氏
略歴:プノンペンで「プノン」を発行するKANASAN KOBO社代表。1966年群馬県生まれ。国際基督教大学卒業後、米インディアナ大学ジャーナリズム学科で修士号取得。1992年、朝日新聞入社。2000年12月からアジア総局・バンコク特派員、フィリピン・マニラ支局長を務め、2008年朝日新聞退社。2009年3月よりカンボジア移住。フリーペーパー「ニョニュム」の編集長を務めながら、「ポル・ポト派特別法廷」の取材やJICA広報アドバイザーを務める。2013年、日本語情報誌「プノン」を創刊。

3)当日のスケジュール

18:30-18:35 会長から一言
18:35-19:20 講話
19:20 -19:30 質疑応答
19:30-20:45 食事会、会員事業プレゼン 、連絡事項
21:20    解散
会費:WAOJEメンバー以外 $40(食事付き) WAOJEメンバー 無料(年会費に含む)

NEWS&BLOG

2017年9月定例会
 9月 26, 2017
2017年7月定例会
 9月 09, 2017

定例会・イベント

2018年 5月 定例会
 5月 18, 2018